二色の浜海水浴場は
大阪初の国際環境認証「ブルーフラッグ」を取得しました!!

二色の浜海水浴場がブルーフラッグを取得。NISHIKINOHAMA BEACH2024

ブルーフラッグとは、国際 NGO FEE(国際環境教育基金)が実施するビーチ・マリーナ・観光用船舶を対象とした歴史ある国際環境認証であり、ブルーフラッグビーチは厳しい基準を達成することが必要であり、「きれいで安全で誰もが楽しめる優しいビーチ」であることが求められます。

二色の浜海水浴場は昨年から国際環境認証「ブルーフラッグ」の取得に向けた準備を進め、2024年5月1日に取得しました。

大阪初のブルーフラッグビーチ

国内ブルーフラッグマップ

2024年5月26日時点で、世界51か国、5,121か所、国内では12か所のブルーフラッグビーチが認証されており大阪では二色の浜海水浴場が初の取得となります。

二色の浜海水浴場での取り組み

二色の浜海水浴場のブルーフラッグ取得に向けて、ブルーフラッグ協会のサポートのもと、貝塚市、二色の浜観光協会、府営二色の浜公園指定管理者が中心となって様々な取り組みを実施いたしました。

事前調査

ブルーフラッグ事前調査の写真

事前の現地調査を実施しブルーフラッグの認証基準のチェックを実施。

水質調査

二色の浜の海2023年の海水浴開設期間中に20回以上の水質調査を実施。調査を通じて二色の浜の水質が国際基準である事を証明しました。

クリーン活動

ビーチクリーンの写真

地域の皆様とビーチクリーンを活動を何度も実施し二色の浜の環境保全に取り組みました。

環境学習イベントを開催

環境学習、ビーチクリーンの写真貝塚市営博物館や府営公園指定管理者と連携し生態調査など子供たちへの環境学習やビーチクリーンに取り組みました。

ユニバーサルデザインビーチとして波打ち際迄のバリアフリー化を行いました。

二色の浜海水浴場のバリアフリーエリア

地域の皆様とビーチクリーンを活動を何度も実施し二色の浜の環境保全に取り組みました。


「美しい海を未来に繋ぐ」

二色の浜魅力向上推進協議会記念写真

美しい海「二色の浜」を未来に繋ぐため、二色の浜魅力向上推進協議会を発足させ、二色の浜エリア一体の環境保全活動や活性化を地域一体となって取り組んでいます。

二色の浜に流れ込む二級河川の近木川が平成5年度と平成9年度に行われた環境省の水質に関する調査で、全国の二級河川の中で水質ワーストワンでありましたが、地域一体となった清掃活動などの効果により、近木川や近木川河口に位置する二色の浜の水質は大きく改善し 国際基準の水質まで回復致しました。
今後も引き続き二色の浜の環境保全、活性化に取り組んでまいりますので、二色の浜の応援をよろしくお願い致します。

二色の浜海水浴場のブルーフラッグの認定証